【岡崎市】らんパークで卵かけご飯専用たまご「ランニングエッグ」を食す!

卵かけご飯

スポンサーリンク

プルプル!色も味も濃い!!!

子連れのお客さんが多いこともあってか、店内の本棚には絵本も豊富。息子たちと絵本を読みながら待っていると、

たまご de ごはん

この写真だけでも、米がウマそう…

これを合図にしているのか、残りのお味噌汁なども届きます。そのタイミングでご飯は炊きあがっているので、さぁ食しましょう!

釜で炊いたコメ

1杯目は、熱いご飯にそのまま落とすことに♪お茶碗にコメをよそって、たまごを割る!!

エイッ!!

究極のたまごかけご飯

どうです?すごくない?このたまご!!!しろみ!黄身!さすが、卵かけご飯専用「ランニングエッグ」!!

そう言えば、まだランニングエッグの意味も説明してないな(笑)それは後で!

醤油も卵かけご飯専用!

たまご de ごはん

少しだけ垂らして、豪快に混ぜて食う!!!

絵面がキレイでもないんで、混ぜた後の写真は無しにしときます。混ぜた後はほぼイメージ通りの卵かけご飯です(笑)

写真の通り、黄身に特徴があって、大きいんですよね。白身よりも黄身が大きく育つ卵。それが「ランニングエッグ」なんですって。

ごはんとたまごの比率がおかしい(笑)

一気に1杯目を食べ終えると、2杯目へと進む。

今度は先に混ぜようってことで、たまごをつまんでみると、この通り!

ランニングエッグ

箸が滑って、何回か失敗してるんだけど…いっこうに割れない。すごいプルップルの黄身。

たまごを混ぜていて、気づいたはご飯に対してたまごが多すぎる(笑)1人前に対して全部で3つのたまごがついてくるんだけど、どう考えてもご飯は足りない。

結果としてはこんな贅沢な割合で食べました。

ランニングエッグ

ほぼ、たまごオンリーw

たまごをかけるのがモッタイナイ…

『究極のたまごかけご飯』はめっちゃくちゃ美味しかった。でも、どう美味しかったのか?は写真や自身の舌で判断してほしい(笑)

言葉にしてしまうと、黄身の味が濃い!とか、臭みがない、甘みがあるとか…ありきたりの言葉になってしまう。是非、実際に食べてみてほしいのね。

それでも、一番強く感じた感想を言うと「たまごかけご飯」としてご飯にかけるのすらモッタイナイ味だった

最後に残った1個はたまごとダシ醤油を少しで混ぜてスープみたいに飲んだのね。これがとんでもなく美味しくってさ。たまごをそのまま食べるのが一番美味しいんじゃないか?と僕は感じてる。

通販でも手に入るので、是非お試しください!しかも専用醤油付き!

らんパーク・たまご de ごはんの情報

では最後に「らんパーク」と「たまご de ごはん」の情報です!

住所
〒444-0825 愛知県岡崎市福岡町字北裏25ー2

*カーナビで行くと表側に到着します。そこに駐車場があります。ですが、裏手にも広い駐車スペースがあるので、満車時はそちらに行ってみると良いです!
電話・FAX
電話:0564-51-9703/FAX:0564-51-9733
営業時間
・らんパーク(定休日:毎月第3日曜日)
3月〜10月 午前9時〜午後7時
11月〜2月 午前9時〜午後6時
・たまご de ごはん(定休日:毎週水曜日、毎月第3日曜日)
午前9時〜午後5時

オススメ記事セレクション

ステレングスファインダーで自分の強みを見つけよう!生きやすくなるよ♪

【東海地震】超コンパクトなロケットストーブで備えよう。

【春日井市】和洋台所「よつ葉」。地産地消、国産食材…厳選素材で作られるランチが絶品!

【春日井市】映画『人生フルーツ』が2017年1月より各地で公開!ぜひ、多くの人に観てもらいたい。

スポンサーリンク







卵かけご飯

この記事のシェアはこちらから♪

ABOUTこの記事をかいた人

33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県