悲報…グーグル・アナリティクス(Google Analytics)のトラッキング・コードがダブっていた(泣)

WordPressテーマ

スポンサーリンク




こんにちは、ブログのアクセス解析ツール「Google Analytics」の数値の伸びに浮かれていた、よーへい(@campanella225)です。

昨日、書いたこの記事。

WordPress有料テーマ「ハミングバード」、読者にもブロガーにもメリット満載!

2015.12.04

WordPress有料テーマ「ハミングバード」の素晴らしさと、ブログでの「直帰率」、「ページ/セッションの値」の変動があったことを書いた。

その直後、「ハミングバード」の製作者である矢野キチさん(@YOSHI_YANO)よりアナリティクスのコードが重複しているのでは?とのご指摘を頂戴しました。

マジかよ…よーへいは凍りついた

ハミングバード」ってこんなにいいんだよ〜!!って気分はルンルンで記事を更新したのに、いきなりの悲報(笑)

もう年末ですが、今年一番の焦り方でしたね。何故、あんなにテンパっていたのか…不慣れなことは焦っちゃいますよね。

何より、数値が間違っていたこともショックではあったけど、それ以上に間違った情報を垂れ流してしまったな…ってことの方に凍りついた。

ひとまず、こんな注意書きを追記して今を迎えている。

謝罪文

読んでくださった読者の皆さん、すいません

冷静になって使っているプラグインをチェック!

結果として「Google Analytics」のトラッキング・コードがダブっていたのは「ハミングバード」とプラグイン「All in ONE SEO Pack」だった。

テーマ設定とプラグイン設定の両方に「Google Analytics」のトラッキング・コードを入力する箇所があり、何も考えずにどちらにも記入していた。

チーン…

これじゃ、重複してカウントされているので直帰率が皆無に等しくなるのも頷ける。う〜ん、やらかしちゃいましたね。

ブロガー専用WordPressテーマ「ハミングバード」にはテーマ自体にトラッキング・コードを記入する欄が実装されています!

これってWordPress初心者にはめちゃくちゃありがたいんですよ。「Google Analytics」を使うにはのトラッキング・コードを取得して、それを全てのページに設置しなければなりません。

正直、「????」ってなりますよね(笑)僕も未だに自信を持ってやれる気がしません。

なので、テーマ側で指定された部分にトラッキング・コードを記入するだけで「Google Analytics」を稼働できるのはものすごく助かるんです。

ハミングバード

[外観]→[カスタマイズ]から設定が可能です!

プラグイン「All in ONE SEO Pack」にも同様の機能があります

「ハミングバード」を使い始める前のテーマには、こう言った機能がなかったのでプラグイン「All in ONE SEO Pack」に頼っていました。

All in ONE SEO Pack

導入してる方はWordPressのダッシュボード画面のココに出てるはず

プラグイン「All in ONE SEO Pack」は「ハミングバード」の使用開始後も使い続けたかったので、設定を変えることもなく使用し続けました…

その結果、トラッキング・コードがダブってしまうという事になったのです。

All in ONE SEO Pack

ココを消去しておくべきだったんです

実際の解析結果はどうだったのか?

「Google Analytics」の重複が判明し、すぐに一方のトラッキング・コードを消去。24時間が経過するのを待ちました。

その結果は…

google analytics

こちらが直帰率。

google analytics

こちらが「ページ/セッション」。

う〜む、見事に元通り!(笑)

 

これからも宜しくお願いします!

精進しなければいけませんね。どんな数値が理想というか、良いのかわかっていませんが、もっと魅力的なブログにしていきたいと改めて気持ちが引き締まりますね。

PVをあげたくてブログを書いているわけではありません。でも、一つの指標としては参考になります。一つ一つの記事をより良いものにいていき、ブログ全体のコンテンツ力も上げていきます!

こんな僕ですが、これからも宜しくお願いします!

スポンサーリンク
WordPressテーマ

この記事のシェアはこちらから♪

ABOUTこの記事をかいた人

33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県