• 草野心平「わが抒情詩」。終戦直後の詩にもかかわらず、なぜだか心に響く。
  • ゴチソングDJで話題!「DJみそしるとMCごはん」
  • カッコイイ!クラシック名曲5選!レコーディングエンジニアの僕が独断と偏見で選びました。
  • 音楽業界で話題沸騰「ぼくのりりっくのぼうよみ」心の隙間に言葉が流れ込んでくる

    ぼくのりりっくのぼうよみ

    スポンサーリンク




    こんにちは!よーへい(@campanella225)です♪

    音楽関係者、音楽業界を中心に話題になっている17歳のラッパー/ヴォーカリスト「ぼくのりりっくのぼうよみ」。

    まだ、あなたは体験していませんか?彼の世界 。

    デビューする前なので知らない人がほとんどなのですが、絶対に「ぼくのりりっくのぼうよみ」の時代が来ると感じさせるアーティストだ。

    彼の紡ぎ出す音と言葉が心の隙間に流れ込んでくる。そして、それがとても心地いい。

    ぼくのりりっくのぼうよみ?

    TOKYO FM、Sony Music、auが主催する10代アーティスト限定の音楽フェス「閃光ライオット2014」でファイナリストと出演した。以前、紹介した「Bob is Sick」も2009年のファイナリスト。

    この「閃光ライオット」。出演するには第1次審査〜第3次審査までを通過していかなければならず、音楽オーディションフェスと言い換えることも出来るフェスだ。

    このフェス、主催するTOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」と提携している。「ぼくのりりっくのぼうよみ」はその番組内でも取上げられ、急激に人気・注目度を伸ばしているところだ。

    名前の由来はそのまんま?

    アーティスト名の「ぼくのりりっくのぼうよみ」。わけわかんないですよね(笑)

    その名前の由来は調べてみると、

    ラップを初めた頃に慣れていなくて、棒読みで歌っているみたいだったから。

    らしいです。そんなことは一切考えられないほど、素敵な声してるんですけどね。

    ぼくのりりっくのぼうよみ

    【レビュー】ぼくのりりっくのぼうよみ1st.アルバム[hollow world]が最高でした♪

    2016.01.22

    フェスで披露された楽曲「sub/objective」

    先週、公開されたばかりの[sub/objective]のミュージックビデオ。どうぞ。

    魅力は圧倒的なリリックと繊細で優しい歌声

    聴いてみていかがでしょうか?ドラマ仕立てに成っているので、そこも楽しめますよね。そして、出演している池田エライザさんが可愛い(笑)

    僕が初めて「ぼくのりりっくのぼうよみ」を聴いたのはラジオからでした。一瞬で耳を奪われ、カーステの音量を上げたのを覚えている。

    トラックのカッコよさもさることながら、ごく自然と鼓膜に届いてくる彼の言葉が新鮮だった。

    都会的なんていう言葉が今も使われているのか疑問ではあるけれど、洗練されたサウンド作り。こう言う楽曲って少なくないですか?もっとわかりやすく「アゲていこう」とする曲に溢れている現代において、「ぼくのりりっくのぼうよみ」の音はとても気持ち良く響く。

    そのトラックに優しい素敵な歌声が乗ってくる。本当にず〜っと聴いていたい声してます。

    この歌詞が僕に響いた

    もちろん、トラックとリリックのどちらにも魅力がある。音楽の「歌詞」に重きをおく僕が、あえてこの一曲で心に響いた部分を取り出すならここ。

    夜中にふと気づくisolation なんか泣きたくなるな

    この感覚、すっごいわかる。

    彼の感じる「なんか泣きたくなる」感覚と僕の「なんか泣きたくなる」感覚とには違いがあるだろう。というか、そんなものは全ての人で異なるに違いない。でも、「わかる」し、共感してしまう。そこが音楽の面白いところ、魅力だ。

    そんなことを久々に感じさせてくれた。

    スペースシャワーTVでは2015年12月の「POWER PUSH」になってます

    1stアルバム『hollow world』が待ち遠しい→良かった♪(2016.1.22.追記)

    こんな僕の一押しアーティスト「ぼくのりりっくのぼうよみ」が、デビュー・アルバムを12月16日にリリースすることを発表しています。1stアルバム『hollow world』。先に紹介した[sub/objective]も収録される。

    ここから追記です!

    実際に購入して聴いた感想をまとめました。とにかく最高にクールなアルバムです!

    ぼくのりりっくのぼうよみ

    【レビュー】ぼくのりりっくのぼうよみ1st.アルバム[hollow world]が最高でした♪

    2016.01.22

    アルバム「hollow world」

    発売日:2015年12月16日(水)

    品番:VICL-64487

    価格:2000円(税別)

    1. Black Bird
    2. パッチワーク
    3. A prisoner in the glasses
    4. Collapse
    5. CITI
    6. sub/objective
    7. Venus
    8. Pierrot
    9. Sunrise (re-build)

     引用元:ぼくのりりっくのぼうよみOFFCIAL

    また、さらにアルバム収録曲の「パッチワーク」が先行配信されています。

    1stアルバム『hollow world』全曲試聴トレーラー映像をチェック!

    全曲チェックする前から、購入決めてたけど…これ絶対に良いでしょ!

    ぼくのりりっくのぼうよみ

    【レビュー】ぼくのりりっくのぼうよみ1st.アルバム[hollow world]が最高でした♪

    2016.01.22

    オフィシャルサイト
    //bokuriri.com
    Twitter
    オフィシャルアカウント
    https://twitter.com/bokuriri_info
    ぼくのりりっくのぼうよみ本人アカウント
    https://twitter.com/sigaisen2

    スポンサーリンク
    ぼくのりりっくのぼうよみ

    この記事のシェアはこちらから♪

    ABOUTこの記事をかいた人

    33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県