日々、リセットして生きていく。

マインドフルネス

スポンサーリンク




こんにちは♪よーへい(@campanella225)です。

毎朝5時半〜6時くらいにかけて畑に顔を出している。顔を出しているって言っても、誰かに会うことの方が少ない。なので、顔を出しているってのも少し変かな。

6時半を過ぎると先輩方が来たりもするけどね。基本的には誰にも会わないことの方が多い。

とりあえず、足しげく通っているのです。でも、たまに思うんですよ…「毎日行く必要あるの?」って(笑)

朝5時に何をしているのか?

僕が早朝に畑に向かって、何をしているのか?もちろん、農作物の世話。でもさ、15坪の僕の畑ではやることがなくなる時もあるのね。実際のところ。

例えば、今朝は何をしていたかというとこんな感じ。

  • 昨日の嵐で変わり果てた畑を目の当たりにして呆然(5分ほど)
  • とりあえず、自分のトウモロコシを立て直す(5分ほど)
  • ぶどう、大豆、小豆、トマト、じゅうろくささげ、ピーマン、パプリカ、モロヘイヤ、サツマイモの無事を確認(10分ほど)
  • あっ、オクラも…ということで確認がてら収穫。
  • 終了…写真でも取るか♪

って最後に撮ったのが、今日のインスタグラムの投稿(笑)

この投稿にも書いている通り、トウモロコシが心配…より強く育ってくれるといいんだけど…。

何もすることがなくなったら…

前日が休日だったりすると、朝と夕方に畑に行ったりする。午前中に暑さに負けてやり残した部分を夕方に行うのね。最近、畑の事しかやってないな(笑)

そんな日の翌日は畑に行ったってやることなんてないんですよね。

せいぜい「うんうん、いい感じだ」って育っている様子を見ては、ほくそ笑むくらいですよ(笑)

確かな始まりを自覚できる瞬間

まぁ、そんなことを書いていますが…確かな実感もあるのです。

どんなって?

『一日の始まり』を確信できる。

確信できるって書くと大げさなのかな?でも、皆さんは何となく始まっちゃってませんか?通勤の電車内を見ていると、まだ始められてないような顔の人が多い。

眠たいとか、寝ぼけてるという話じゃないんです。始まってないの。

もしかしたら、その人は一日が始まらないまま一日を終えている可能性だってあります。

もっと言えば、まっさらな朝の畑に立つことで「昨日が確実に終わり、今日が確実に始められる」そんな感じですよね。

終わってないから、始めることもできない。僕自身、そんな日々を送ったこともたくさんあります。それが良いのか悪いのか?ってそれはどっちでもいいです。

僕は終わらない、始まらない日々は疲れちゃうんですよ。だから、好きじゃない。毎日「リセットボタン」を押して生きていく方が合ってる。

具体的に何が良いのかというと、全てにおいて解像度が違いますね。視界は近視と乱視の合わせ技で歪んでますが…感情、感性…ざっくり言って五感が冴えます。

瞑想を行っているのと感覚は同様ですね。マインドフルネス♪
ジョブズもやっていた「瞑想」6ヶ月続けて実感した4つの効果とメリット

ま、その「リセットボタン」が今は畑にあるってことですね。皆さんのリセットボタンはどこにありますか?

オススメ記事セレクション

ステレングスファインダーで自分の強みを見つけよう!生きやすくなるよ♪

学校・仕事を辞めることが親不孝?その先に幸せがあるなら親孝行じゃないの?

無意識に過ごしている時間にこそ「答え」が転がっている。

ハンドドリップの手間はなく、ハンドドリップの美味しさ♪そんなドリッパーがあります!

スポンサーリンク
マインドフルネス

この記事のシェアはこちらから♪

ABOUTこの記事をかいた人

33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県