「面白いことをやりたい」=「僕を仲間に入れて」ってだけでしょ。

スポンサーリンク

たまにトークイベントやセミナー的なものに参加すると、「何かあれば一緒にやりましょうよ!」、「面白い事やりたいよね〜」とか言ってくる方って多い。大体がハーフパンツ履いてるイメージなんだけど。

 

それって、簡単に言うと面白い事やりたいし関わっていたいんだけど、僕にはやり方もやる勇気も無いから仲間に入れてよ〜って事なんですよね。

やりたいなら早くやったほうがいいですよ(笑)って心で思いながら、そうですよね〜くらしか僕は言わないのですが。

 

こういう人たちの多くは…

  • やりたい事がそもそも見えていない、というか無い。
  • やりたい事はあるけど、やる勇気はない。
  • 言うだけ言って、やってる人の仲間になりたい

 

まぁ、そんな感じなんでしょう。

なので、さっきはあちゅうさんが言ってたこれ、非常によくわかる。

 

 

何か面白い事をしたければ、とりあえず何かやってみる。それが一番だと思う。それがわからないなら、何もしなければいいんじゃないかなと。

スポンサーリンク







この記事のシェアはこちらから♪

ABOUTこの記事をかいた人

33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県