モテない人はモテない理由を考えるのはやめた方がいい。考えても良いことないよ!

モテない

スポンサーリンク

こんにちは!青春時代、それはそれはモテなかった、よーへい(@campanella225)です。

一番、モテたい!って思っているのって中学・高校生までの間くらいじゃないですか?いや大学、社会人もか…??おっさんだってモテたがってるよな(笑)

う〜ん、人は常にモテたい生き物なのかもしれないですね。

かつて、僕もモテたくてギターを弾き始め、バンドを組んだりするほど女の子にモテたかった。そのくらい現実は厳しい状況で、モテなかったんですよね。今の方がよっぽどモテる実感があるくらいだ。今の僕と全くモテなかった過去の僕との違いを考えるとモテない人へのアドバイスにならないかと思い、書いてみることにした。

みなさん、モテたいですよね?

自己分析はやめよう!

モテない人って、モテない理由を自己分析してると思うんです。僕はしてましたよ(笑)当時の僕が思っていた自分がモテない理由はこんな感じ。

  • 太っている
  • 服がダサい
  • 話が面白くない
  • ネクラ
  • 運動神経が悪い
  • 天然パーマ

もう何年も前に考えていたことなのに、パッと思い出すだけでもこれだけは上がってきます。

これだけ自分の中でのモテない理由があったのですが、今現在、この中で解決できているのは「太っている」その一つだけですね。しかも痩せているというほど痩せてもいない。中肉(笑)

それでも、奥さんいるし、語弊が生まれるのも覚悟で書いてしまえば、これまでにも何人かの女性とお付き合いもしてきた。うん。自分の考えたモテない理由は全く意味をなしていないのがわかりますよね。

理由を考えたって、どうせ変えられない

これを言ったらおしまいなんですけど、どうせ変わんないんですよ!モテない理由をチマチマと考え込んでみたところでモテないものはモテないし、考えることでより悪い結果になるんじゃないかと経験的に感じる。その訳を書いていきたい。

センスとか、考え方ってなかなか変わらない。

僕が最初に挙げたモテない理由にも入っているんですけど、「服がダサい」。これって変えられる人っていますか?ダサい服をダサくなくする方法ってあるんですかね…

ファッション誌を見て勉強するとかいう人もいるんですけど、それが一番の愚の骨頂かと僕は考えている。流行りに左右され続けることで毎年のようにアップデートしていかないといけなくなる。それってファッションに関心がない方にとっては苦痛ですよね。

しかも、ファッション誌で着飾っているのは「モデル」。もうさ、敵うわけないんですよ。ルックスだけの勝負では。そういう存在だからこそ着こなせるわけです。それを一般ピープルがやっても仕方ない。

なので、ダサい服のままで大丈夫です。自分でダサいを理由にあげられる人は服に関心があるってことなので、それだけで十分だと思う。

理由を知ることで、行動しづらくならない?

自分の悪いところを自分で把握することで、余計に行動しづらくなったり、異性と話すらままならなくなると思うんですよね。

自分の話が面白くないと思っている人の心理状況ってこんな感じじゃないですか?

せっかく好きな相手と話が出来たとしても、途中から「この話っておもしろいのかな…」って自分に疑心暗鬼。こうなってくると、もはやろくな会話になりません(笑)僕もひどかったな…

服装にしても同様ですね。多くの場合が逆効果しか呼ばなかった。せっかく遊べることになったから気合を入れて洋服選びとかしてたんですけどね、いつも以上に着こなせていない服装になってしまう。遊びに行っていても途中から帰りたくなった経験があります。

とにかく自分の良いところだけを見つけよう

最終的に僕が言いたいのは自信を持て!ってことです。具体性に欠けるアドバイスなのは承知です。

ですが、「モテる」というか真っ当に相手と付き合いたいと考えた時は「自分に自信を持ち、自分の良いところだけを見る」これ以外にない。

ワンチャン狙うとか、そういうのはきっと別の次元で別の手法があると思うので、そっちはそっちの人に聞いてくれたらいいと思います。僕、その手の方は苦手なんですよね。下心はあっても、行動には移せないのでそれ系の女性にもモテない。

最初にあげたモテない理由って自信がないから出てくる事ばかり

僕が最初にあげた「モテない理由」それって結局は自分の自信のなさの現れでしかない。今現在も状況は変化していないにもかかわらず、それはそれで自分だと思っているからわざわざ自分のウィークポイントとして捉えないようになった。

相手に合わすのも絶対にやめたほうがいいよ

たまに「モテる」ために好きな相手の好みに自分を合わせていく人っているんですけど、あれって絶対にやめたほうがいいですよ。

たまにって書いてますけど、かなり多くの人がそうなんだろうな…僕は絶対に合わせてきませんでしたけどね。そして、合わせてくる女性も好きじゃなかった。

これ、かなり重要なポイントなんですけどね。みんな合わせることが大切だと思ってるんですよ。

32歳既婚者の僕が書く「モテ」のための記事に需要があるのか楽しみですけど、たまに更新していこうかと思います♪

 

スポンサーリンク







モテない

この記事のシェアはこちらから♪

ABOUTこの記事をかいた人

33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県