本日の収穫!小さな家庭菜園で大きな幸せ♪(自然農法、有機栽培の情報を追記)

チョコマシュ

スポンサーリンク

庭の小さな家庭菜園。本日の収穫はキュウリが2本。

自宅の庭の片隅に家庭菜園があります。今季はキュウリとトマトを栽培。

子供たちの毎朝の楽しみの一つが野菜たちの発育状況(笑)早く食べたくて仕方がない様子。トマトが成っていた時には収穫し、そのままお口へ…僕の口に入る事は稀です。

ミニトマトであれば、プランターでの栽培も可能になっています。実際に公営住宅に住んでいた頃はベランダにプランターを並べて、トマトを3株ほど育てていました。それだけでも、一夏分のトマト供給はまかなってくれる程の収穫量です。

ありきたりの言葉ですが、自分で育てた野菜は格別に美味しいモノです。是非、みなさんも挑戦してみてください!

以下、2016年5月に追記しました。

家庭菜園を畑に移行しました!

と言っても、畑の規模は15坪ほど。さらに水田も友人と共同で1反、始めることになりそうです。

ブログを始めた頃に書いたこの記事。ココではまだまだ何も語っていませんでしたが、家庭菜園の規模を拡大し「畑」になり、少しずつではありますが自然農法を主体とした無農薬・有機栽培について記事を書いています。

以下、これまでの記事をまとめさせていただきましたので是非、読んでみてください!

家庭菜園で始める「まちづくり」

僕が家庭菜園を「畑」へ移行した経緯を書いています。単純に「畑」を行うのではなく、農業を通じて「まちづくり」、「地域づくり」へ参加しています。

この場所で無農薬野菜・有機野菜を作っていきます♪まちづくりへの第一歩。

2016.03.14

農業を通じて、まちづくり・地域の自然環境保護を!「活き活き楽農会」に参加することにしました。

2016.03.10

「耕す」ことの楽しさを発見!

「畑」にしたことで、クワで「耕す」面積が一気に増えました。その中で感じた楽しさの理由を探ったコラム。

「耕す」と「文化」は同じ語源だった。そりゃ耕すのが楽しくて仕方ないわけだ。

2016.03.30

自然農法による無農薬・有機栽培

これまでに得た知識やコツを書いています。具体的にはトウモロコシの苗をどう仕込むか?という話。

そして、そこに関連して「堆肥」に使い方や「くん炭」の使い方や使う理由を書いています。

【家庭菜園・自然農法】堆肥の使い方。土と混ぜるの?混ぜないの?

2016.05.12

【自然農法・有機栽培】くん炭(籾がら炭化させたもの)を使う3つの理由。

2016.05.06

とうもろこしの栽培スタート♪まずは自宅の庭で、種から苗を育てます。(丁寧に解説しました)

2016.04.19

家庭菜園の様子&無農薬野菜・有機栽培について更新していきます。

ひとまず、これまでの記事をまとめました。まだまだ、数は少ないですが今度も新たな知識や気づきを配信していきますので、ぜひチェックしてください!

配信情報はTwitterのアカウント「たかしたよーへい」をフォローしていただくか、私の記事の更新のみを配信しているfacebookページに「いいね」をしていただけると最新情報が通知されます!ぜひ、フォロー&「いいね」をしていってください!

スポンサーリンク







チョコマシュ

この記事のシェアはこちらから♪

ABOUTこの記事をかいた人

33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県