NewsPicksでプチ炎上してましたので、そのご報告。新たな記事ネタも提供していただけました!

newspicks

スポンサーリンク

こんにちは!よーへい(@campanella225)です。

年末のバタバタした時期に僕の記事がプチ炎上していました(笑)おそらく炎上なんていうのはもっと派手なものを言うのでしょうけど、初めての体験で一人で祭り気分でしたね。

NewsPicksでプチ炎上したんですけど…

NewsPicksをご存知の方も多いと思いますが、こういったものです。

【NewsPicks(ニューズピックス)の特徴】
“経済の専門家が話題のニュースを解説”
大企業のCEO、金融業界の著名アナリスト、マーケティングのプロなど、100名以上の著名人や専門家の解説コメントで、ニュースがわかりやすく、深く理解できます。

“厳選経済ニュースをまとめ読み”
ハーバードビジネスレビュー、ブルームバーグ、ロイター、ダイヤモンド・オンライン、現代ビジネス、CNET Japanなど90以上のメディアからニュースを厳選してお届け。
「テクノロジー」「ビジネス」「政治・経済」「金融・マーケット」「教育、スポーツ」など、幅広いトピックを網羅しています。

引用元:経済ニュースを解説コメント付きでまとめ読み/NewsPicks

話題の様々なニューストピックスを自分の興味ごとにオススメしてくれるアプリです。また、自分の気になった記事をピックアップし、投稿することも可能です。

自分のブログ記事をピックしてみた。

ブログをより多くの人に知ってもらうために、自分の記事をピックしてみたんですよね。上記の説明の中にもあるように「大企業のCEO、金融業界の著名アナリスト、マーケティングのプロなど、100名以上の著名人や専門家」が利用しているということで彼らの目に留まって、何かしらの反応が得られたら嬉しいじゃないですか!

そんな気持ちで掲載してみたのはこちらの記事。

仕事や学校を辞めたいけど辞められない人たちへ。不要な関係は絶てばいいんです!

2015.09.08

掲載してから4日間くらいは何の音沙汰もなかったのですが、急にきましたね。日常のGoogle Analyticsの動きじゃない…

「これがバズってるってやつか〜!!」

なんて浮かれてみちゃったりしていたのですが、実際はどんな状況なの?ってことでNewsPicksのアカウントを見に行ってみると、まぁボコボコに言われたい放題(笑)少しだけ擁護派のコメントもありましたけどね。

正直、叩かれることがわかってて書いているので良いんです。本音で書くとどこかで誰かは拒否反応をする。それが正常ですよね。100%が賛成するとか、反対するとか起き得ないですよ。とにかく、ネガティブでもポジティブでも反応が得られた事が嬉しかったです。無反応は辛いですよね(笑)

反論&ディスは宝の山だな

コメントくださっている方の多くが、本当に記事をしっかりと読んでくださっていました。この一文に反応するんだ!っていう事もあったり、なかなか面白いです。

賛同してくださるコメントは素直に同じ気持ちの人もいてくれるんだなって勇気をもらえます。

そして、反論&ディスは宝の山のようですね。これからの記事ネタになるようなワードをくれます。「この人はこの部分で僕に対して拒否反応を示してるんだな〜」ってことがわかれば、次はその部分についてアンサー記事を書くことができますから。

実際にどのくらいのアクセスがあったのか?

NewsPicks上でのPick数は「50 Picks」僕の中では想像より多かったです。そこからTwitterに共有してくださっている方もいるので、実際の拡散としてはもっと広範囲にはなっています。

NewsPicks

セッション数はこんな感じ!

実際のGoogle Analyticsの動きとしては上記のような状態です。二日間にわたって多くの方々が訪れてくれました。

今後もNewsPicksで反応が得られそうな記事だけはアップしていこうかなぁと思っています。カフェの紹介とかイラブー汁食べてきた!なんて記事はマッチしませんからね(笑)

ちなみに僕のNewsPicksアカウントはこちら→https://newspicks.com/settings/profile/

良かったら、ボコボコっぷりを見てやってください(笑)

スポンサーリンク

newspicks

この記事のシェアはこちらから♪