【岡崎市】らんパークで卵かけご飯専用たまご「ランニングエッグ」を食す!

卵かけご飯

スポンサーリンク




ども、よーへい(@campanella225)です。

皆さん、TKGって食べますか??そう、TKGっす。僕、DAIGOじゃないですよ?(笑)

どんなキャラ設定でいけばいいのかわからないので、やめますが…『卵かけご飯』の事です!伝わってますよね?

今回ご紹介するのは、愛知県岡崎市にあるらんパークです!!

ここでは卵かけご飯専用卵「ランニングエッグ」が販売されています。また、施設内に直営の飲食店があり新鮮な卵料理、そして『究極のたまごかけご飯』が食べられます!

究極の卵かけご飯を食べに行ったのですが、ご飯にかけるのすらモッタイナイ卵に出会ってしまいました…

「たまご de ごはん」で究極のたまごかけご飯を!

らんパークは販売所部分と飲食店「たまご de ごはん」で構成されていますが、まずは飲食店から!何と言っても訪れた最大にして唯一の目的は「究極のたまごかけご飯」を食すこと。

駐車場に車を止めて見渡すとわかりやすく看板が設置されています。すぐに気づくはず。

らんパーク

僕が訪れたのは日曜日の午前10時半過ぎ。朝ごはんの時間とも昼ごはんの時間とも言えない時間帯に来てしまった…日本食にブランチとは言いたくない。

そんな時間にもかかわらず、席は満席…しかも、ほとんどの人が卵かけご飯を食べてる(笑)

結局、販売所を観たり駐車場近くに飼われているヤギを見ながら30分。ちょうど、小腹が減って来た頃に席へと案内された。

たまご de ごはん

卵かけご飯以外のランチメニューも豊富!

午前9時オープン、それから午前11時までは基本的に、

  • 究極の卵かけご飯
  • たまごワッフルサンド
  • ハムチーズワッフルサンド

のモーニングメニュー構成。午後11時からはランチに入り、こんなメニューになっている。

たまご de ごはん

鶏肉を使った料理も美味しそう!!岡崎で生まれた純国産鶏種「岡崎おうはん」が使われています!

「究極のたまごかけご飯」は20分かかります

ランチタイムも始まった頃でしたが、当初の予定通り「究極のたまごかけご飯」を注文!

店員さんから言われたのは「ごはんが炊けるまで20分ほどかかりますが、よろしいでしょうか?」

その真意もわかっていなかったのだけど、目的をズラすわけにはいかない!(笑)「もちろんです!」と答えて待っていると…

 

ど〜〜〜んっ!!

 

ミニかまど

目の前で米が炊けるのを待ちます(笑)

このまま20分ってことなんですね。

『ごはんが炊ける頃にお味噌汁もお持ちしますね。』ということで、お漬物とたまご、お茶碗なども運ばれて来ます。そのまま、待機!

スポンサーリンク
卵かけご飯

この記事のシェアはこちらから♪

ABOUTこの記事をかいた人

33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県