【岐阜市】金華山ロープウェー山頂駅前、日本唯一の「リス村」。試しに入ってみて♫

金華山

スポンサーリンク

ども、よーへい(@campanella225)です。

岐阜城に行ったことがある方は一度は目にしたことがあるはず…金華山ロープウェーに乗り込み、山頂駅に降り立つと目の前にそれはあります。

金華山リス村っ!!

なんでだよっ!と本当に突っ込んでしまうこと間違いなし。何度も岐阜城にはいっているのですが…先日、初めてお邪魔してみました。

金華山リス村の情報

まずはリス村の場所と情報を。

住所&アクセスなど
〒500-000 岐阜県岐阜市5番金華山国有林3182

*駐車場は「岐阜公園堤外駐車場」(8時30分~21時00分 年中無休 料金:1時間まで無料、以後300円)
電話番号
058-262-6784
営業時間
9時30分〜16時30分(最終入村:16時15分 年中無休)
*リスの体調管理の為、営業時間の途中に休憩時間があります。詳しい時間はリス村前の看板で確認できます。
入村料金
4歳以上 200円
*4歳未満のお子様は大人1人につき1人無料です。(2人目から小人料金がかかります。)

ぎふ金華山ロープウェーが便利

アクセスとしては「金華山ロープウェー山麓駅」までは公共交通機関で来れます。自家用車であれば、「岐阜公園堤外駐車場」を利用すると便利です。

ただ、そこからは体力に自信がある方は登山道を…(登ったことはありませんが、なかなかの険しさw)約1時間弱で登れるとのこと。

「登山をしに来たわけじゃない!」という方はロープウェーで山頂駅まで3分で到着します!断然、早いです!!

そもそも、リス村がここに??

岐阜城に初めて訪れた人は戸惑うと思う。岐阜城を訪れに来たはずなのに、山頂駅に着いて最初に目にするのは「リス村」の看板。

何度も岐阜城に訪れていた僕、何度もリス村の前をスルーしてきました。おそらく、ご存知の方の多くもスルーしているのではないかな?目的と違いすぎて入らないと思うのね。

ですが、存在している経緯を知っていると少し見え方は変わってくるかも…

金華山に生息するリスは、昭和11年岐阜公園を中心に「躍進日本大博覧会」が開催されたとき、当時珍しいタイワンリスが観衆の見せ物として多数持ち込まれました。

この時のリスが集団で金華山に逃げ込み、野生化したと言われています。

引用元:ぎふ金華山リス村ホームページ

在来種ではないんですね…ビックリ。

金華山には、リスの食べるシイの実ドングリの実が豊富で、他に天敵も少なく、リスの環境には、大変良い場所で、現在も多数生息しています。

この金華山の野生のリスを、そのまま自然の中で子供たちと遊ばせたいと願って、長い年月をかけてリスを調教し、昭和40年に当時日本で初めての「リス村」を開村しました。

引用元:ぎふ金華山リス村ホームページ

という経緯を経て、ここに日本で唯一のリス村があるわけです。

なんだろ、不思議な気持ちになったんですよね。在来種ではないリスが人の都合で岐阜に連れて来られて、今は幸せ(そう)に暮らしている。

大繁殖してしまっても、この森にとって良いとは言えないでしょうし、かと言って駆除対象にするのか?というとそれも気分はよくない。その中間地点がリス村なのかなぁ。

少しでも、お互いの関係性を保つために入村料を使ってくれたらいいなぁと感じる次第です。

ぎふ金華山リス村はこんなトコ

初めて入ったリス村は思っていた以上に楽しかった!久々に小動物と触れ合ったので癒されましたね。

こういうのって、子供が誕生したから体験できることの一つだなぁなんて思います。僕個人の話ね。

金華山リス村

意外にも、日本でココだけなんですよね。

入村口で手袋とピーナッツをもらいます

入村料を払い、村に入っていきます。まずは係の方から、丈夫そうな手袋とエサとなるピーナッツをもらいます。

「リスにエサをあげるときは必ず手袋をしてください!」ということでした。

お互いの安全・健康のために手袋の着用は守りましょう!

最初、少量のピーナッツしかもらえませんが、施設内でも係員さんが配っているのでご安心を。手袋の上に少しだけ乗っている状態。

金華山リス村

エサを持って立ってるとリスさんが…

脅かさないように…というか、こっちがビビる(笑)

程なくすると、リスの方から寄ってくるのでじっと待っているといいかな。こっちから追いかけると、逃げます(笑)そりゃ、追いかけられたくないですもんね。

食べやすそうな位置に手を伸ばしてあげると、こんな感じに落ち着きます。

金華山リス村

そっと食べてるのを見つめる…(笑)

基本的には人馴れしてるので、よっぽど脅かさなければ問題ないと思いました。どっちかというと、急に近づいて来られてビビっていたのは僕の方…

金華山リス村

だんだんと可愛く見えてきた。嫌いなわけじゃないけど、特別好きなわけでもないんですw

子供も大喜びでした

3歳と6歳の息子たちも一人でエサやりが出来ていました。3歳の子は少しビビってたけど。

金華山リス村

ボカしちゃってるけど、楽しそうでした!

うちの子供たちは城メインで楽しめるので良いのですが、そうじゃないお子さんも多いと思います。そんな時は、リス村で1クッション入れるのも良いかと思います♫

せっかくの楽しい時間、大人も子供も楽しめた方が幸せですもんね。

試しに入ってみて!想像以上に楽しいよ♫

正直、リス村を目的地に訪れる人は少ない場所。岐阜城を目的地にしてきて「ん?」って発見する、発見せざるを得ない位置にある「リス村」。

「まぁいっか」でスルーしてきた僕が言うのもなんですが…想像していたよりは楽しめる!なので、時間に余裕があるときに是非立ち寄ってみてほしい。

リスってメジャーな動物の1つだと思うのだけど、イラストでのリスしか知らないじゃないですか?リアルに尻尾がこんなにフワッフワなんだ!とか感じてほしい。

そんな感じ。

他にも金華山ロープウェー山麓駅から徒歩5分程度の距離に岐阜大仏もあるので、オススメです!

【岐阜市】日本三大仏の1つ、岐阜大仏。大仏さまの○○に心が包まれます。

2017.01.14

オススメ記事セレクション

【岐阜市】フラッと立ち寄った「黒龍社・龍頭岩」は最強のパワースポットだった!

【愛知県・イベント】「桶狭間の戦い」を再現!!早朝の清洲城は絶景ですよ♪

【東海地震】超コンパクトなロケットストーブで備えよう。

【岐阜県・おちょぼ稲荷】串カツだけじゃないぜ!トロっトロのオムレツカレーを食らおう♪

ハンドドリップの手間はなく、ハンドドリップの美味しさ♪そんなドリッパーがあります!

スポンサーリンク

金華山

この記事のシェアはこちらから♪