【沖縄旅行】那覇空港から1日で観光してきたスポットをご紹介♪(本島南部が中心です)

リゾート

スポンサーリンク

こんにちは!よーへい(@campanella225)です。

先日の沖縄旅行。2泊3日の旅だったのですが、その1日目の行動をまとめてみました♪

那覇空港に到着する時間帯によって観光にあてられる時間も変わってくるとは思いますが、当日のお昼頃までに那覇空港に到着していれば、ご紹介するスポットをめぐることが出来ると思いますよ♪

初めての沖縄旅行、1日目は3ヶ所を訪れました

中部国際空港(セントレア)を午前9時すぎに出航、正午には那覇空港に到着。

そこから、沖縄本島の南部をレンタカーで巡り、夕方18時にホテル(那覇市内)にチェックインするという1日目の旅行プラン。その中で3ヶ所を回っていくのは、二人の子供連れでは少しハードでした(笑)大人のみなら十分に可能かなと思います。

中部国際空港から約2時間半で那覇空港♪

今回の沖縄旅行、行きも帰りも使ったのは「スカイマーク(SKYMARK)」ホテルやレンタカーの予約も合わせてできるので、とても便利ですね。

スカイマーク

利用したのはスカイマーク♪

行きと帰りで少しだけ飛行時間が違ってくるのですが、約2時間の飛行機の旅。機内で子供たちをどうやって遊ばせようか?と考えていました。実際に用意していったものは、

  1. 絵本(3冊くらい)
  2. シール帳
  3. ぬり絵+小さなサイズの色鉛筆

あまり手荷物も増やせないのでこんなところですね。1時間くらいは用意したものと外の景色で楽しんでもらっていたのですが…徐々に飽きてきますよね(笑)

そこで予想外に活躍したのが、iPad!その中に入れているペイントアプリの「Procreate」これとっても高機能で使いやすいんですよね。ちなみに僕のブログに使用しているイラストは、このアプリで描いています♪

飛行機内での子供の遊び道具としてiPadが大活躍だった。特にお絵描きアプリ「Procreate」!

2015.12.31

ガンガラーの谷にある「ケイブカフェ(CAVE CAFE)」でランチ

那覇空港に到着、レンタカーの手続きなども済ませて出発!この時点でお昼の12時すぎくらいでした。「まずは腹ごしらえだ!」ってことでランチへ。

那覇空港内にも沖縄っぽい食べ物が食べられる場所もあるのですが…せっかくですからね(笑)もっと観光に来てる感を出したいな〜と事前に調べておいた、ガンガラーの谷にある「ケイブカフェ」へ。

 

ガンガラーの谷

ケイブカフェの入り口。洞窟ですよね(笑)

沖縄・ガンガラーの谷にある「ケイブカフェ」非日常空間で楽しむ癒しのひと時♪

2016.01.05

今回はランチのみで利用しましたが、前日の17時までに予約をすれば「ガンガラーの谷にある遺跡」を案内してもらえるガイドサービスも行われています。

平和祈念公園で祈りを捧げてきました

平和祈念公園

式典広場。空が美しかった。

個別の記事にはしていないのですが、「平和祈念公園」に立ち寄りました。

ぼくが「どうしても行きたい!」という要望を持っていたんです。沖縄を訪れる機会があったら、ここにだけは来ておきたかった。公園内には資料館もあり、次回こそは入館したいですね。小さい子連れではなかなか資料館的なところって入りづらいですよね。

平和の礎(いしじ)

時間にして小一時間の滞在だったのですが、「平和の礎(いしじ)」を目の前にした時は胸にこみ上げるものがありました。

平和祈念公園

刻銘碑が立ち並ぶ。その数、118基。

世界の恒久平和を願い、国籍や軍人、民間人の区別なく、沖縄戦などで亡くなられた方々すべての氏名を刻んだ記念碑となっています。

この刻銘碑には名前が判明していない方も多く刻銘されています。例えば、「〇〇(人名)の子」という表記です。そうなってしまった原因としては、沖縄戦で戸籍簿が全て消失しまったこと、戦後から長い年月が経過してから刻銘碑が作られたということがあるようです。

それでも刻銘されているのは、名前が判らずとも確かにこの世にその方が存在していたことを伝えようとする気持ちから、刻銘されているという話でした。

平和祈念公園

びっしりと並んだ氏名。70年前、彼らは確かに生きていたんです。

正直、この文章を書いているだけでも涙がこみ上げてきます。それだけ、この場所に立って受けた衝撃は計り知れなかいものでした。

立ち並ぶ刻銘碑の間と通り抜けていくと、「平和の広場」があり、そこから海が見えます。

平和の広場

ただただ美しかった。

平和の広場には「平和の灯」が灯されているモニュメントがあり、そこに向かって刻銘碑は立ち並んでいる形になっています。年末に訪れたこともあり、地元の方、ご遺族の方が多数いらっしゃっていました。

琉球王国の聖地「斎場御嶽(セーファーウタキ)」

1日目の観光で最大の目的地にしていたのがココ!パワースポットとしても話題にあがる場所です。

聖地なので、観光のための開発は多くはされておらず、祈りにいらっしゃる方のための舗装整備と案内板があるくらいで、原生林がそのまま生き続けている印象でした。こちらガイド案内があります。

駐車場や実際の様子はこちらの記事にしっかりと書いてみましたので、読んでみてください!

沖縄・パワースポットの斎場御嶽(セーファーウタキ)で琉球王国の文化に触れよう。

2016.01.13

宿泊は国際通り近くの「沖縄ホテル」

斎場御嶽(セーファーウタキ)から那覇市中心部のホテルまでは約1時間かかりました。那覇市中心部は夕方の混雑で渋滞もありましたが、実質としては50分くらいの移動時間ですが余裕を見ると1時間は取っておきたいところです。

沖縄で最も古い歴史を持つホテル!

今回、泊まることになった「沖縄ホテル」。沖縄で最も古い歴史を持つということです(笑)すごい…利用してみて感じたよかったところをあげると、

  • スタッフがとっても良い笑顔で接客してくれる。本当にあったかい方がたでした!
  • 大浴場がある!朝も6時から使用できるのは嬉しかった。
  • 歴史があるということで、古いんですが逆に過ごしやすい。
  • 駐車場完備!

その他にぼく自身の利用では関係しなかったのですが、国際通りが近いのでお買い物に便利。「ゆいレール」の駅が近いので利用する方には便利かな。

ただ、絵に描いたようなリゾートを望んでる方には全くオススメしません(笑)

まとめ

今回、ぼくがたどった場所を下のマップにピンで示してみました!ピンをクリックすると場所の名前が表示されますので、やってみてください!

ご紹介した「ガンガラーの谷」、「斎場御嶽」はガイドさんがいます。ガイドを利用して観光すると、こんなには回れないと思います。めちゃくちゃ急げば別ですけど(笑)

ガイドさんを頼んで、しっかり解説も楽しむのなら二日に分けるのも良いかもしれませんね!

沖縄旅行を計画中なら、こちらがオススメ!

北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイト!→『日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト ASOVIEW!

航空券&宿泊でとってもお得♪JALのおすすめツアー→沖縄旅行 おすすめツアー

沖縄旅行はレンタカー必須です!→沖縄・九州・北海道の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】

スポンサーリンク







リゾート

この記事のシェアはこちらから♪

ABOUTこの記事をかいた人

33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県