現役子育て中のパパ推薦!オススメ絵本5冊(1歳児向け)

スポンサーリンク




前回、現役子育て中のパパ推薦!オススメ絵本5冊(0歳児向け)で0歳児のお子様向けでオススメの絵本を紹介させていただきました。まだまだ紹介したい絵本があるのですが、今回は1歳児向けでご紹介したいと思います。

 

 

この頃ですと、歩きだすお子さんが多くなり興味の対象も急激に増えていく頃だと思います。絵本の内容も具体的なものに変わっていくのが親としても面白いと思います。

 

 

今回も、実際に出会ってきた絵本の中から子供の反応が良かった作品、読んでいて自分も楽しめた作品というのを基準に5冊をご紹介したいと思います。

 

1.だるまさんが

だるまさんが

 

1冊目は最初のオススメ絵本紹介でご紹介している「だるまさんが」です。

 

どうしても、この絵本は選んでしまいます。「だ〜る〜ま〜さんが〜…」この後、色々な事が起こるのですが、歩くのが早いお子さんだったりするとだるまさんと一緒にマネして遊べます!

 

 

2.はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

 

これはご存知の方があまりに多いので外そうかとも思いましたが…本当に名作ですよね♪はらぺこのあおむしが色々な食べ物をどんどん食べていきます。鮮やかな色使い、ページに穴が空いている演出でとても楽しく読めます。

 

あおむしが最後には美しい蝶になるというのも、子供にとっては新しい発見になります♪また、絵本とCDがセットになっているモノも販売されていて、こちらもオススメです!

 

 

3.ぶーぶーじどうしゃ

ぶーぶー じどうしゃ (0.1.2.えほん)

 

自動車の絵本です。物語が展開されていくというよりも、色々な車の紹介になっています。車のイラストがとても素敵な作品です。「絵本らしさがある精巧な絵」という感じですね♪

 

やっぱり車は子供の興味をそそるんだなぁと読んでいて思った記憶があります。

 

 

4.おつきさまこんばんは

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

日が暮れて、月が上ってきます。「おつきさま こんばんは」。

 

おつきさまの表情がとっても良いです!(笑)この作品で、夜になったら「こんばんは」というのを覚えてくれましたね。あとは夜空の本当のお月様にもこんばんはってしてみたり、「ずっと追いかけてくるね」って新たな興味も広がりました。

 

 

5.みんなでどうろこうじ

みんなで! どうろこうじ

これは少し内容が細かいので、2歳以上向けなのかなぁ…とは思うのですが、色々な道路工事の重機が登場してくるので、視覚的に楽しめると僕は思います。そして、大人が楽しめます(笑)

 

道路工事でアスファルトの張り替えをする工程が、丁寧に絵本にされています。こんな風なんだな…って読んでいる大人が感心してしまう内容となっています♪

 

 

ここまで5冊をご紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?初めて「絵本を読んでみよう!」と思ってらっしゃるパパはこちらの記事も一度読んでみてください!読んでくださった方、ありがとうございます!

 

 

だるまさんが

新品価格
¥918から
(2015/7/31 14:15時点)

はらぺこあおむし CD絵本うた プレゼントパック

新品価格
¥3,348から
(2015/7/31 14:15時点)

ぶーぶー じどうしゃ (0.1.2.えほん)

新品価格
¥756から
(2015/7/31 14:16時点)

みんなで! どうろこうじ

新品価格
¥1,080から
(2015/7/31 14:17時点)

 


スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県