• シュピゲラウのビールグラスを買ってみた!グラスを変えると味わいが変わる♪
  • 「インドの青鬼」飲んでみた♪ローソンで買える悪魔の味!
  • ローソンで買えますよ!ヤッホーブルーイングの「水曜日のネコ」飲んでみた♪
  • シュピゲラウのビアグラスでヴァイツェンを楽しむ!香りの立ちが劇的に変わりますよ♪

    シュピゲラウ

    スポンサーリンク




    こんにちは!クラフトビールにハマっている、よーへい(@campanella225)です♪

    先日、Spiegelau(シュピゲラウ)のビアグラスを紹介しました。グラスの実用面での魅力についてはこちらの記事に書いてますので、ぜひご覧ください!

    シュピゲラウのビールグラスを買ってみた!グラスを変えると味わいが変わる♪

    2016.02.17

    今回は届いた4種類のグラスの中から「ヴァイツェン」用のグラスをレビューしていきたいと思います!

    ヴァイツェンの基本知識♪

    さっきからヴァイツェンって書いていますが、ヴァイツェンについて簡単に説明しておきます。

    国によって呼び方が違う

    基本的には同じ種類なんですが、生産国によって呼び方が変わります。それは仕方のないことなのですが…ちょっとややこしいですよね。

    今回のこのヴァイツェンは日本語では「白ビール」と呼ばれています。

    「白」と呼ばれている由来は原料に秘密があります。白ビール好きの方はご存知だと思いますが…原料に大麦以外に「小麦」を使用しているんですね。その影響から、色の薄いビールであったため歴史的に「白ビール」と呼ばれています。

    英語ではホワイトビールと呼ばれています。

    その他の国ではこんな風に呼ばれています、

    • ヴァイスビア(Weißbier)→ドイツのバイエルン州のみで使える呼び方
    • ヴァイツェン(Weizen)→ドイツのバイエルン州以外での呼び方
    • ヴィット(witbier)→ベルジャンスタイルの白ビールのオランダ語の名前
    • ビエール・ブランシュ(bière blanche)→フランスでの呼び方

    風味が大事な特徴!

    白ビールの特徴には「小麦」以外にもう一つとっても大事なものがあります。それは「香り」。この香りを楽しむのが白ビールの醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

    通常のラガービールには「ホップ」が香り付けに使用されています。もちろん、この白ビールにも使われているのですが、それ以外にコリアンダー、オレンジピールなどの香辛料が加えられています。

    こういった香辛料が加わることで、フルーティーさを感じる仕上がりになります。

    グラスの形状はバイエルンの伝統的なスタイル

    ビールの本場ドイツ。その中でもバイエルンは白ビールの本場と言えます。最初に各国で白ビールの呼び方が違うという話を紹介しましたが、ドイツ・バイエルンで作られた白ビールは「ヴァイスビア」と呼ばれています。

    シャンパンのような話ですね。

    そんな白ビールの本場バイエルン。そこで伝統的に使われてきたビアグラスの形状をシュピゲラウのグラスは採用しています。

    こんな形です。

    シュピゲラウ、実際に使ってみた♪

    ビアグラス、ヴァイツェンの基本知識はこういった感じです。ここからは実際に使ってみた様子を書いていきます。

    この時に飲んだヴァイツェンはベルギーのヴェデット。ベルギーも白ビールの本場ですね♪

    シュピゲラウ

    ヴェデットのビンって可愛いんです♪

    ヴェデットのビンと並べてみると、「大きい!!」って思いませんか?

    実際、結構大きいんです。大きいというより丈が高いですよね。これがバイエルンスタイル。もう一つの特徴は、下部よりも上部がふっくらした曲線を描きながら膨らんでいることです。

    この膨らみが「香り」を際立たせるのの役立っています

    白ビール

    コリアンダー、オレンジピールが入ってる

    ヴェデット1本(330ml)を注ぎきってこんな感じです。

    シュピゲラウ

    一杯にはならないんですよね。

    なんとなくビアグラスって、泡が溢れてきそうな感じがないと不安じゃないですか?(笑)

    ですが、この上のスペースに白ビールの魅力「香り」が滞留するんです。

    シュピゲラウ

    「香り」をより立たせるために膨らみが作られている

    まとめ:ヴァイツェン、白ビールを楽しみ尽くすビアグラス

    これまで、自宅にあるストレートな形状のビアグラスで飲んでいました。場合によってはグラスに注がずに飲んでいたこともあります。

    ですが、このSpiegelau(シュピゲラウ)のビアグラスを使ってみて、これまでの行いを後悔しています。それくらい、味が違って感じます。実際には味の変化よりも「香り」の変化なのですが、味わいが全くの別物。

    これが本来のビールの味と香りだったんだな…って気がつかされましたね。

    おそらくヴァイツェン、白ビールを自宅で飲まれる方は、こだわりがあってそのビールを選んでいらっしゃるんだと思います。せっかくなら、そのビールの持ち味を100%発揮させてくれるグラスで楽しまれることをオススメします♪

    さらにビールが好きになると思います!

    公式オンラインショップでチェック♪→Spiegelau(シュピゲラウ)のビアグラス

    クラフトビール初心者必見!オススメのヴァイツェン・ベスト5!

    2016.02.22

    シュピゲラウのビールグラスを買ってみた!グラスを変えると味わいが変わる♪

    2016.02.17

    ビールのお供にザワークラウトを作ってみるのはいかが?♪

    家庭で作れるキャベツの発酵食品ザワークラウト。作り方とその発酵を解説します。

    2016.07.05

    オススメ記事セレクション

    自分の才能・強みを教えてくれる「ストレングスファインダー」人生の見え方が変わります!

    感謝です!イケダハヤトさんに繋いでもらった再会。影響力ってこんな力も発揮する。

    学校・仕事を辞めることが親不孝?その先に幸せがあるなら親孝行じゃないの?

    ジッポ[ZIPPO]のオイルで使えるハンドウォーマー♪プレゼントにもオススメ!

     

    スポンサーリンク
    シュピゲラウ

    この記事のシェアはこちらから♪

    ABOUTこの記事をかいた人

    33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県