• 【映画・人生フルーツ】「ときをためて」こつこつと生きていく。
  • 【大府市】ロケットストーブ工房「LIFTOFF(リフトフ)」暮らしの中に「火」を取り戻す。
  • 一緒にスタートラインに立つ。クラウドファンディングに参加して感じたこと。
  • スムージーにしても美味♪知ってます?サボテンって食べられるんですよ!

    サボテン

    スポンサーリンク




    こんにちは!よーへい(@campanella225)です♪

    みなさん、サボテンって食べますか?あの砂漠や荒野に生えているサボテン。観葉植物として多肉植物が人気なので、そちらのイメージの人も多いですかね。

    なんにしても、トゲトゲのアレ。サボテン。

    ぼくの暮らす愛知県春日井市ではサボテンを食べます!そして、トゲトゲの見た目よりもかなり美味しい♪オススメの簡単レシピも紹介します!

    食用サボテン『春日井ノパル』!!

    サボテンに食用があるんですよ。ノパル(またはノパール)と呼ばれるウチワサボテンです。見た目はこんな感じ。

    サボテン

    団扇みたいな形だからウチワサボテン!

    白い点はサボテンのトゲが生えていたところ。トゲは取り除いた状態で販売されています。トゲは取り除かれているのですが、少し硬いのでピーラーや包丁で削った方が食べやすいです。

    サボテン

    このくらいのサイズ感です。

    春日井市は「サボテンの街」

    愛知県春日井市の知名度がどれほどなのか未知数ですが、サボテン産業が盛んです。

    種から苗を育てて出荷する「実生サボテン」の生産量は日本一!なんと国内シェア80%!

    そんな「サボテンの街」春日井市。その中でも『後藤サボテン』さんは国内における食用サボテン栽培のパイオニア的存在。そこで販売されているのが春日井ノパルです。

    今回は植物園で行われていたイベント会場で購入しましたが、ネットでも購入可能になっています!

    レシピ1・夏にオススメ!酸味が絶妙めんつゆ和え

    超簡単なレシピをご紹介♪簡単というか、薄切りにして「めんつゆ」で和えるだけです。まずは、ピーラーやスライサーで薄くスライスします。

    サボテン

    断面はこんな感じです♪

    スライスしたサボテンを器に移し、めんつゆを加えます。めんつゆの量は好みに合わせて調整してください!

    サボテン

    めんつゆを適量加えて、混ぜていきます。

    混ぜていくと、ネバネバ成分が出てきます。オクラとかモロヘイヤのような感じですね。

    サボテン

    伝わりますかね?泡立ってますよね。

    混ぜているとドンドンとネバネバになっていきます。あとはお好みですけど、泡立つ感じが出てきたら出来上がり♪僕は「黒ごま」をふりかけました。

    サボテン

    かつお節を加えても美味しそうです♪

    サボテンは酸味がある!

    サボテンの味ってイメージできないですよね?(笑)

    サボテンそのものの味としては「酸っぱい」です。酸味がありますね。でも、レモンのような酸っぱさではなく、心地よい程度です。

    なので、最初にも書いたのですが夏場にオススメの食材です!夏場って食欲がわかない時ありません?そんな時に本当にオススメできます。

    レシピ2・美容にも効きそうなサボテンスムージー

    スムージーって流行ってますよね?サボテンのスムージー美味しいですよ!

    レシピとしてはサボテン1枚、バナナ1/2本、オレンジ1/2個(りんごでも美味しいです!)、牛乳をミキサーに入れて混ぜるだけ。


    こんな出来上がりです♪サボテンの酸味が他のフルーツの甘みを際立たせてくれるようで、かなり甘いです。甘かったので、飲みながら牛乳を足しました。

    この後、サボテンの健康効果を書きますが、「整腸作用」があるので「お肌」に良いのは間違いないですよ♪

    インスタグラムでも書いてるけど、個人的にはオレンジを入れるよりリンゴがオススメ。

    サボテンは美容・健康にも良いことがいっぱい♪

    サボテンには『緑黄色野菜と果物の両方の栄養素』が含まれています。うん、身体に良さそうってこと。具体的にはどんな効果が期待されるかというと、

    • 血液中の血糖値を下げて安定させる。→糖尿病の予防
    • サボテンに含まれる食物繊維&ナイアシンの効果で心臓病予防。
    • 水溶性食物繊維が水分を吸収し、消化を助ける。整腸作用。
    • カルシウム、マグネシウム、クエン酸を多く含み、疲労回復&精神安定に効果がある。

    さらに健康面以外ではこんなことも言われています。

    サボテン類は夜間も二酸化炭素(CO2)を吸収し続けるCAM型光合成ができます。そのため、COP(Carbon Offset Plants 二酸化炭素削減植物)匂いて5段階評価の4番目にランクされています。削減効果が一番高いのは「5」。

    だからと言って、春日井市がサボテンで溢れかえっているわけじゃありません(笑)

    ぜひ、お試しください!

    食用サボテンについて紹介してみました。良いことばかりしかないのですが、ネバネバ食材が苦手な方はやめておいた方がいいかも。

    青臭さも気にならないですね。僕、新鮮すぎるキュウリがダメなんですよ。青臭さが。そんな僕が平気なので、その部分は問題ないかなと。

    これからの暑い季節にはピッタリな食材なので、ぜひお試しください♪『後藤サボテン』さんの春日井ノパルはこちら!

    オススメ記事セレクション

    まだハンドドリップで消耗してるの?美味しいコーヒーを淹れるなら、このドリッパーがオススメ!

    自分の才能・強みを教えてくれる「ストレングスファインダー」人生の見え方が変わります!

    【沖縄旅行】オススメ!那覇空港から1日で回る観光スポット♪

    【子育てマガジン】妻の妊娠中、夫は自分の性欲とどう過ごしたのか?

    スポンサーリンク
    サボテン

    この記事のシェアはこちらから♪

    ABOUTこの記事をかいた人

    33歳、二人の男の子の父親してます。レコーディング・エンジニア。「丁寧に生きる」をテーマに本質的な生き方を求めています。農業/発酵/ロケットストーブ/ワイン/ビール/里山/狩猟/愛知県